七夕の歌(^^♪

こんにちは(*^^*)7月に入り、もうすぐ七夕ですね♪七夕といえば・・・笹の葉さーらさらー・・・🎶っていう定番のこの歌。
その歌詞の意味を考えることは無かったのではないでしょうか? もしかしたら、お子様に歌詞について聞かれるかもしれませんので、是非参考にして頂ければと思います。
まずは歌詞ですが・・コチラ⇒ささの葉さらさら☆ のきばにゆれる ☆  お星さまきらきら ☆きんぎんすなご♪ です。
この歌の中には、「のきば」「きんぎんすなご」「ごしきのたんざく」など、  いまいちその意味を把握しにくいものがいくつか含まれているので、    
その単語の意味をご紹介します。
のきばとは、「軒端」と書き、文字通り軒の端っこという意味で、    屋根の端、庇(ひさし)のことを指します。「きんぎんすなご」とは、星々が光り輝いている様子を表している歌詞です。すなご(砂子)の意味としては、金箔や銀箔を細かい粉にしたもので、蒔絵や色紙の装飾に使われているものです。
「ごしきのたんざく」の意味 は5色の短冊という意味で、    「青、赤、黄、白、黒(紫)」のことを指します。

いかがでしたか??この時期耳にしている歌ですが意味があったんですね!
7月7日の七夕にはこの歌詞の意味を子供たちに教えてみて下さい(*^-^*)


新着物件 - 買いたい方

おすすめ物件 - 買いたい方

    一戸建て

  • 新着 おすすめ!
    3080万円

    竜が岡5 3080万円

    4LDK / 136.89m2(登記)

    神戸市西区竜が岡5大久保 バス18分停歩6分

  • おすすめ!
    2980万円

    福吉台2 2980万円

    4LDK / 168.55m2(登記)

    神戸市西区福吉台2大久保 バス18分停歩8分

  • おすすめ!
    530万円

    魚住町清水(土山駅) 530万円

    3LDK / 78.23m2(登記)

    明石市魚住町清水土山 徒歩17分