たまや~♪かぎや~♪

こんにちは(^^)/今日も暑いですね。。。こまめに水分補給をし、熱中症に気を付けないとですね!((+_+))
そろそろ花火大会の季節ですね!!近くだと加古川花火大会が8/5(日)に開催されるようです(^^)/
ちなみに日本で初めて花火を鑑賞したのは、徳川家康と言われています。
 夏の夜空に大きな花火がぱあっと開くと、思わず歓声が上がりますよね!!
そんな花火の打ち上げの時の掛け声といえば、
「たまや~」ですよね♪このたまや~ですが、てっきり花火は丸いからだと思っていたのですが、、調べてみると実は違ったんです。
「たまや」とは、、、、江戸時代に有名だった花火師の屋号だそうです。 屋号とはお店の名前のようなものです。これと対になるもので鍵屋」という花火屋もありました。「たまや」「かぎや」という掛け声はこの2つの花火屋の名前からきているんです。
どちらの花火のほうがきれいだったかを、見物していた人たちが掛け声をすることで判定していた文化があります。
2つの花火屋のどちらかが優れているかの判定、そして応援するために掛け声が生まれたそうです。

これから打ち上げ花火を見る時、玉屋のことを思いながら見あげると、今までとは少し違った気持ちが生まれてくるかもしれませんね。
玉屋・鍵屋の意味を踏まえて花火大会を楽しんでみて下さいね(*^-^*)


新着物件 - 買いたい方

おすすめ物件 - 買いたい方